あの時の走りをもう一度・・・続編!

 

前回の記事

あの時の走りをもう一度・・・!

続編をお届けします。

エンジンを降ろした後、サスペンションやサブフレームなどを

降ろします。 よく錆びています。

ワイヤーブラインダーで錆を落とします。

すごく大変な作業です。

ピカピカに光るまで磨きます。

妥協なしです。

周りに飛び散らないように養生し、フロアの錆も落とします。

そして、錆止め塗装です。

ドライブシャフトもブーツを外し、錆取り&錆止め塗装。

エンジンルームも!

フロア下も!

POR15という錆止め塗料を塗ります。

ブレーキはオーバーホールです。

 

燃料ポンプ&タンクも交換です。

20年間放置のガソリン。

処理に困ります。どうしよう!

エンジンもしっかり開けます。

気になる跡が・・・。

燃焼室に傷が・・・。 昔サーキットで酷使した代償でしょうか?

オーナー様に報告し、相談した結果そのままで組むことに。

オイルパンも清掃。

プラグもチェック!

タイミングベルト関係もチェック&交換!

 

組みあがったエンジンをサブフレームを合体!

 

もちろん、クラッチも

オーバーホールです。

黄色かったヘッドライトも

リフォーマー!

いよいよ、車両に搭載します。

あ! ラジエターも新品!

エンジン搭載後、燃料ラインを洗浄。

長かったですが、復活です。

感無量です。

 

おわり。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


この記事を書いた人

代表取締役・整備士・検査員
中尾 幸太郎
Kotarou Nakao
Message

お客様の笑顔のためにがんばります!

その他の記事

今年もあと2ヶ月・・・

たまには、こんなお仕事も・・・

メルセデス 修理!

準備!

最近の記事

今年もあと2ヶ月・・・

たまには、こんなお仕事も・・・

メルセデス 修理!

準備!

趣味・・・

最近のお仕事・・・

再開・・・

新年明けましておめでとうございます。

2018年も無事に終了しました!

キッスFM 神戸! で棒読みします!

本物の但馬牛!

任された以上は・・・・

ページトップへ