フォグランプ LED化!

幸太郎です。

いつも公私ともにお世話になってるT氏のミニ!

ゴールデンウイーク前からのご依頼でしたが

ようやく着手です。 すいません。

IMG_2825

いつもピカピカです。

さて、早速フォグランプLED化です。

通常のバルブ交換だと小さいカバーを

外して交換完了ですが・・・。

IMG_2827

LEDの場合は消費電力が低いために車のコンピューターが

バルブ切れと判断してしまいます。ですので対策を。

IMG_2831

こんなものを取り付けなければいけません。

キャンセラーというものです。

タイヤを外し、インナーカバーをめくります。

IMG_2828

そして、純正ハロゲンバルブを取り外します。

IMG_2829

今回チョイスしたのは、信頼と実績のシーバスリンク製の

プロミナ。

IMG_2830

安い物や、コピー物だと接触不良や光が散ったり、

ハンダ浮きなどで点灯不良なんてザラです。

せっかくのいい車が台無しですので、奮発して頂きました!

取り付けもジャパンクォリティーを維持しないといけません。

このLEDバルブ。 より効果的に威力を発揮するために

角度の微調整をしろっと説明書に書いてます。

IMG_2834

調整後、取り付けます。

IMG_2836

完璧です。

IMG_2835

 

ところが反対側。助手席側。

なんとウォッシャータンクが邪魔でございます。

IMG_2841

キャンセラーをつける場所がありません。しかも

キャンセラーはとっても熱を持ちます。

インナーカバーは布製なので慎重に取り付け場所を探します。

考え抜いた結果、ここにします。

IMG_2842

位置決めをしてドリルで穴開け加工です。

IMG_2843

IMG_2844

取り付けます。

IMG_2845

一応、錆びないように塗装しておきます。

IMG_2846

ようやく配線も接続でき、キャンセラーも設置できて

完成です!

IMG_2847

動作確認

IMG_2848

かっこいい!

ところで、おせっかい作業!

タイヤを外した際にハブボルトがよく錆びておりましたので

 

IMG_2837

 

油をさしておきました。

IMG_2838

これでちゃんと規定トルクで

締め付け出来ます。

 

おわり。

 

 

1件のコメントがあります

  • なおき より:

    だから口コミで輸入車が続々と入庫するんだと改めて思いました。ディーラーより遙かに質の高い整備をしてくれます。
    しかも安い!参りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

この記事を書いた人

代表取締役・整備士・検査員
中尾 幸太郎
Kotarou Nakao
Message

お客様の笑顔のためにがんばります!

その他の記事

守備範囲は広いです! 

あの時の走りをもう一度・・・!

プジョー ジャポ~ン!

子供が夏休みなので・・・・。

最近の記事

守備範囲は広いです! 

あの時の走りをもう一度・・・!

プジョー ジャポ~ン!

子供が夏休みなので・・・・。

症状が出ない・・・・無念。

フェラーリ! の巻! 

バイクもお任せください!

T様の車検の場合・・・!

O様のクラウン! 異音の件!

はみタイ! はめたい?

車検整備の・・・・巻き!

修理!? 予防整備!?